体験入店のときのポイント|体験入店でキャバクラの世界や雰囲気を確かめてみよう!

体験入店のときのポイント

頭にリボンを付ける女性

数あるお店の中から、ここで働いてみたいなと思えるお店と出会い、体験入店をすることになった場合、いくつかチェックしておくべきことがあります。

まずはお店の雰囲気。
スタッフはどんな人がいるのか、他に働いている女の子はどんな子がいるのかをチェックしておきましょう。
また、どんなお客さんがやってくるのか、客層のチェックも大切です。
キャバクラはお店によって訪れるお客さんに変化があります。
若い男性が多く訪れるお店もあれば、中年男性が多く訪れるお店もあります。
お店の雰囲気や働いているボーイさんの対応をしっかりチェックして、このお店は自分にあっているなと思ったら本入店へ進みましょう。
体験入店をすることで他のキャストとの付き合い方など、実際に肌で感じることで身につく部分もあります。
体験入店の間に知ったことは、こまめにメモをしておくと後々入店することになったときにも自分の武器として役に立つことが多いでしょう。

また、体験入店の間に保証時給はあるか、保証期間はどれくらいあるのか、保証期間が終わったあと時給はどうなるのかといったことを聞いておくのもいいでしょう。
ノルマがあるのかどうか、達成できなかった場合のペナルティーなども確かめておいたほうがいいでしょう。
中にはノルマがないところもあるので、ノルマ制度が苦手な人はそういったノルマがないお店を探すといいかもしれません。
また、お店によっては社交の場の提供として総売上よりもいくらか引かれる場合もあるため、体験入店の間にその部分の確認もしたほうがいいでしょう。